『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation

Mugen

カスタマージャーニーの把握

Mμgen Customer360 カスタマージャーニーの把握

顧客視点によるカスタマージャーニーの分析・把握

c360_01


この図は、「販売チャネルの多様化と販促最適化」といったビジネスゴール/課題を達成するためのアクションである「多様な情報を統合し、カスタマージャーニーを把握しつつ、効果的な販売施策を実現」することをイメージしたものです。

 
顧客情報などの「基本情報」に加え、顧客対応履歴などの「販促情報」については、既に十分に活用されていると思いますが、一方で、「Web関連情報」や最近注目されている「モバイル関連情報」、或は、新たに外部会員カードの情報を利用するといった「事業戦略に基づく新たな情報」についての活用は、まだ十分になされていないと思います。

 
顧客に関わる情報の取り扱いについては、プライバシーの問題等、難しい部分もありますが、現時点で収集可能な情報については、もっと活用し、より的確な販売施策の実現が必要とされています。

 
しかし、実際に情報を活用しようとした場合、どのようなデータを活用すれば、有益な答えが出るのかを事前に見極めることは難しいことです。このため、活用にあたっては、様々なデータを重ね合わせながら、試行的に分析を進めるといったことも必要となります。

 
Mµgenを利用することにより、「基本情報」や「販促情報」により分析し特定された顧客が、Webなどの他のチャネルでどのような行動をとっているかを更に分析するなど、顧客に関わるあらゆる情報を試行的に活用しながら、顧客の姿をより一層明らかにしていく、そして、この明らかとなった顧客像に対して、最適な販売施策を実施することが可能となります。

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
  • evernote

無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク