『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation

Mugen

統合スピードアップ

短期間・低リスクで知的インフラの構築が可能

DWHプロジェクトでは、大半の工数はDWHのデザインやETLマッピングに費やされます。
プロジェクトの最終局面になってはじめてデータの可視化ができますが、それまで机上の設計ベースできているので実際のデータを見ると予期せぬ内容であったことが判明することはよくあることです。
この時点でのプロジェクトのリカバリが困難であることは言うまでもありません。
また、DWHは、将来データが増えた場合、デザイン全体的な見直しになるため、柔軟かつ迅速な対応もなかなか困難です。
対象とするデータも構造化データがメインで、ビッグデータは別アプローチとなります。
このビッグデータも活用方法がわからず、Hadoop等に格納するだけで、ほとんどの企業が有効活用に至っていません。

mugen_02a

Mµgenならば、環境(クラウド、オンプレ、ハイブリッド)を選ばず、ビッグデータを含む散在するデータのConnectを容易に実現し、Discoverすることができます。
可視化しながら試行錯誤できるスパイラル・アプローチは、DWH構築と比較するとリスク・ヘッジにもつながり、まさに現代の企業が抱えるシステム課題にマッチしたアプローチと言えるでしょう。
将来的なデータの追加にも柔軟かつ迅速に対応できます。

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
  • evernote

Mμgenプライベートセミナー
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク