『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2013年01月28日【マーケティング・テクノロジーフェア 2013:2月27日(水)28日(木)サンシャインシティ 文化会館】終了しました

ウチダスペクトラムは【マーケティング・テクノロジーフェア 2013:2月27日(水)28日(木)サンシャインシティ 文化会館】に出展しました

顧客データの有効活用やキャンペーンの効果測定はマーケティングの基本活動ですが、必ずしも効率的に行われていなのではないでしょうか。
一方Hadoopを始めとしたビッグデータの活用など、技術は着実に進歩しており、現実とのギャップが出てきました。今の課題をどのようなテクノロジーで解決していくかその1つの答えがサーチ(検索)にあります。
ウチダスペクトラムはサーチアプリケーションSMART/InSight G2を使い、短期間でデータの有効活用を実現させることを目指してまいりました。
マーケティング・テクノロジーフェア―で顧客データの仮想統合、キャンペーン管理、またECサイトのクリックログ分析などを展示し皆様のお越しをお待ち申し上げております。
27日にはセミナーも開催いたしますので、是非お立ち寄りの程お願い申し上げます。
名称 : マーケティング・テクノロジーフェア 2013 http://www.tfm-japan.com/
会期 : 2013年2月27日(水)・28日(木)
時間 : 10:00-17:00
会場 : 池袋サンシャインシティ・文化会館3F
主催 : UBMジャパン株式会社
bana_02
 
展示物:・顧客データベース仮想統合
    ・キャンペーン管理
    ・クリックログ分析(taobao事例)
セミナー:顧客統合・キャンペーン管理を実現するサーチテクノロジを活用した
     ビッグデータソリューション「SMART/InSight G2 Open」
     ~諦めていたデータ統合~
概要:消費者から見た購買チャネルの多様化は、これまでに個別最適化したシステム対応がユーザの利便性を
   低下させる、顧客から見える企業の顔がチャネル毎に異なる、統一ブランド構築の障壁となる等、
   新たな課題をもたらしています。
   この課題への対応策としてのシステム連携の実現、すなわち「顧客を知る」為の仕組みの重要性が
   以前にも増し急務となって来ています。
   当セッションでは従来のRDBMS,DWH等の既存技術とは全く異なる視点からデザインされた
   サーチエンジンベースのアーキテクチャに基づくデータ統合型アプリケーションフレームワークの概要と
   その実装例であるSMART/InSight G2 Openを顧客統合、キャンペーン管理、ビッグデータ分析等の事例を
   交えて紹介します。」
セミナー日時:2月27日(水)13:00-13:30
セミナー講師:ウチダスペクトラム(株)SMART/InSight 事業推進グループ
       コンサルティングオフィス ディレクター 万代 豊 氏

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク