『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2014年03月18日スマートインサイトは旭化成エンジニアリングとパートナー契約を締結いたしました

2014年3月18日

スマートインサイトは旭化成エンジニアリングとパートナー契約を締結いたしました
工場内の各種データから生産力向上の為の統合可視化を実現します

スマートインサイト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:町田潔、以下スマートインサイト)は旭化成エンジニアリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平澤一範、以下旭化成エンジニアリング)とソリューションパートナー契約を結んだことを発表いたします。
旭化成エンジニアリングは工場内に存在するさまざまな情報を収集・計算・表示させ、情報共有することで工場の安全・安定・安心運営を実現する仕組みFPM(Factory Performance Management)を推進してまいりました。FPMは旭化成エンジニアリングが培ってきた生産管理システムや保全管理システムを発展させた概念で、生産情報だけに止まらず生産活動に関連するすべての情報を管理対象としています。その為、データの統合可視化ツールSMART/InSight G2 Openを利用することとなりました。
20140309_01
この度、旭化成エンジニアリングでは、FPMの実証事例として、TPM(Total Productive Maintenance)活動の基礎となるロスツリー作成の効率化を行いました。SMART/InSightを使うことで、現場での各種報告書からロス量、ロス金額を計算し、ロスツリーからロスの主要因分析を実行することができ、従来集計にかっていた時間と手間をデータ分析や検討に使うことができるようになりました。
 
20140309_02
SMART/InSightは組み立て製造業における品質管理から設計の効率化を図ることで製品力を向上させるソリューションとして広く利用されてまいりましたが、それに加え製造力を向上させるソリューションとしても利用されることとなります。旭化成エンジニアリングはスマートインサイトのパートナーとなり同システムの販売、導入支援を行ってまいります。

■スマートインサイト株式会社について
SMART/InSightは部門やシステムの垣根を越え、様々な情報、経験、知識を360°捕捉するエンタープライズアプリケーションとして、2004年より開発、販売を開始し、今日に至るまで企業の製品力、顧客力、情報力を向上させるソフトウェアとして多くの大手企業様に採用されてまいりました。2013年10月4日、同事業はウチダスペクトラム株式会社より新設分割されスマートインサイト株式会社として活動を開始いたしました。スマートインサイト株式会社はクラウドやビッグデータ市場での製品展開や海外事業にも着手し、拡大、多様化する情報の有効活用を図るアプリケーションソフトウェアをご提供してまいります。
■商標について
SMART/InSightはスマートインサイト株式会社、登録商標です。Product360、Customer360、Knowledge360はスマートインサイト株式会社の商標です。他の製品名、サービス名は各社の商標です。
■本件に関するお問い合わせ先
スマートインサイト株式会社
マーケティンググループ
財前 潮
TEL : 03-5823-4609
E-mail: marketing@smartinsight.jp

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク