『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2012年07月18日ドキュメントサーチと仮想データ統合を迅速に実現するSMART/InSight® G2 Expressの2モデルを発表

2012年07月18日

ドキュメントサーチと仮想データ統合を迅速に実現するSMART/InSight® G2 Expressの2モデルを発表

ウチダスペクトラム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:町田潔、以下ウチダスペクトラム)は2011年5月に発売し、実績を積み上げてきたSMART/InSight® G2 Openのエントリーモデルとして、短期間に低価格で情報の有効活用を実現できるSMART/InSight®G2 Expressシリーズを本日発表いたします。

ウチダスペクトラムで開発したサーチアプリケーションSMART/InSight G2 Openは企業内外の多様なデータリソースを横断検索したり、仮想統合してビジュアル化したりすることにより、「情報の見える化」と「情報の共有」を実現することができます。

これまでに、大手製造業においては、「品質関連情報の仮想統合による見える化」、「設計エンジニアの情報検索時間の大幅短縮による生産性向上」、「グローバルな部品共通化支援によるコスト削減」などの導入実績を上げると共に、製造業以外の分野でも、「コールセンターにおけるナレッジ活用」、「顧客情報統合による営業情報管理」など大手企業の業務システムの一環として幅広くご活用いただいてまいりました。サーチアプリケーションはエンタープライズサーチをベースにしており、一般的には規模も大きく、お客様の課題に対しカスタマイズすることにより大きな効果を出すことができるシステムです。

今回これらの導入実績をより広い範囲でご利用いただくべくカスタマイズなしに短期間に低価格で導入できるSMART/InSight G2 Expressをリリースいたします。エンタープライズサーチをすでにご利用のお客様への新しい使い方のご提案として、またデータベース横断検索やデータの仮想統合などのニーズに対するスモールスタートとして幅広くご利用いただくことができます。

SMART/InSight G2 Expressは以下の特長を持っています。

  • ・インストール後、システム管理者にて簡単な設定を行うことで直ちに稼働
  • ・定期開催されるユーザートレーニングを通じ、より高度な画面作成方法やデータ、フィールドの追加等、用途に合わせた活用を実現
  • ・ブラウザはIEに加え、Safari、Chrome, Firefoxにも対応しているためiPad等モバイルデバイスでも利用可能
  • ・SMART/InSight G2 Expressは1サーバーライセンスモデルのみの提供で、ドキュメント数、レコード数、ユーザー数等の制限はなし
  • ・HTML5を使ったグラフィック・ウィジェットを用意しており、よりリッチでマルチデバイスに対応した情報のビジュアル化を実現
  • ・世界中で最も広く利用されているオープンソース検索エンジンLucene/SolrをコアとしたLucid Imagination社のエンタープライズサーチLucidWorks Enterpriseを採用し、大量データを高速検索でき、多様な利用形態に対応

SMART/InSight G2 Expressは2モデルがリリースされます。大容量で高速なファイル検索を目的としたSMART/InSight G2 Express Searchとデータベースの横断検索、仮想統合や可視化を目的としたSMART/InSight G2 Express DB Searchで、それぞれ以下の特長を有しています。

SMART/InSight G2 Express Search
社内の大規模な共有ファイルを高速に検索し、ソーシャルナレッジ機能によりナレッジマネージメントや情報共有を実現

  • ・ソーシャルナレッジ機能:検索の結果にタグ、コメント、投票などの利用情報を付加し共有を促進
  • ・ドリルダウンナビゲーション:ファセットサーチを使った適格な文書の絞り込み
  • ・コンテンツセット:利用目的に合わせたページを作成可能
  • ・セキュリティ:共有フォルダーやファイルに設定されたACLを配慮した検索結果

SMART/InSight G2 Express DB Search
複数のデータベースを対象としたデータ横断検索や仮想統合を実現し情報の可視化を推進

  • ・データベース横断検索:複数のデータベースに跨り共通の検索条件で横断検索が可能
  • ・データベース仮想統合:異なるデータベースを仮想的に一つのデータベースとして統合し、検索することが可能
  • ・データチェーン:絞り込まれた検索条件をキーに、多様なデータベースを検索
  • ・グラフィック:グラフィック・ウィジェットを各ページに自由に配置し、検索結果をビジュアルに表現

両製品ともライセンスは1物理サーバまたは1仮想サーバとなっており、価格は400万円です(年間保守料別途80万円)。拡張が必要な場合にはSMART/InSight G2 ExpressからSMART/InSight G2 Openへのアップグレードパスが用意されています。SMART/InSight G2 Expressの出荷は9月20日より開始されます。

■ウチダスペクトラム株式会社について
ウチダスペクトラム株式会社は、株式会社内田洋行と米国ソフトウェア・スペクトラム社(現在:米国インサイトエンタープライズ社)のジョイントベンチャーとして 1995 年 3 月に設立されました。ソフトウェア・ライセンス販売とソフトウエア資産管理(SAM)サービス、ネットワークテクノロジーサービス、及び「SMART/InSight®」を中核としたエンタープライズサーチ関連ソフトウエア開発・販売・サービス提供事業を展開しています。より詳しい内容はhttp://smartinsight.jp をご覧ください。

■Lucid Imagination社について
Lucid ImaginationはオープンソースサーチテクノロジーであるApache Solr/Luceneを専門に扱う企業です。エンタープライズ企業に対するサブスクリプション(年間サポート契約)によりオープンソースサーチのSolr/Luceneをサポートし、サーチソリューション開発プラットフォームを提供しています。2010年末に発表されたLucidWorks Enterprise (LWE)は、オープンソースのSolr/Luceneをより広い層のアプリケーション開発者から利用可能とした製品で、サーチソリューション開発に必要な技能習得時間を短縮します。

ブラックボックスの製品とは異なり、LucidWorks Enterpriseはどのような企業、機関でもそれぞれのユーザーのニーズにあった検索技術を継続的に提供することが可能です。検索技術を利用する企業にとってローコストで効率的な技術導入を進めることができます。Lucid Imagination社はまた開発者に対し、フリーソフトウェア、ドキュメント、商用クラスのサポート、ハイレベルなコンサルティング、ならびにトレーニングも提供しています。

Lucid社顧客にはAT&T、Sears、Ford、Verizon、Cisco、Zappos、Raytheon、The Guardian、The Smithsonian Institution、Salesforce.com、The Motley Fool、Qualcomm、Taser、eHarmonyなどが含まれ、世界中の有名企業に広がりを見せています。Lucid Imaginationは非公開のベンチャー企業です。株主にはShasta Ventures、Granite Ventures、Walden International、In-Q-Telなどの投資会社が含まれています。より詳しい内容はwww.lucidimagination.comをご覧ください。

■商標について
SMART/InSightはウチダスペクトラム株式会社、および株式会社内田洋行の登録商標です。Lucene及びSolrはApache Software Foundationの登録商標です。他の製品名、サービス名は各社の商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
ウチダスペクトラム株式会社
SMART/InSight事業推進グループ
財前 潮
TEL : 03-5543-6807  FAX : 03-5543-3745
E-mail: press@spectrum.co.jp

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク