『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2014年05月28日第25回設計製造ソリューション展に出展いたしました

スマートインサイトは「 第25回 設計・製造ソリューション展」に出展いたしました

来る6月25日(水)から6月27日(金)に東京ビッグサイトで開催されます「第25回 設計・製造ソリューション展 」に弊社製品「SMART/InSightG2」を出展いたしました。
ブースでは今回の出展テーマである「品質向上や設計効率の改善」「社内調達情報の共有」「生産ロスコストの可視化」「企業ナレッジの活用」などの効果をもたらす活用例を展示いたしました。
また弊社パートナー様も「SMART/InSightG2」を活用した独自ソリューションを出展いただき、ブースにてソリューション紹介セミナーを実施いたしました。

イベント概要

■名称:第25回 設計・製造ソリューション展
■会期:2014年6月25日(水)、26日(木)、27日(金)の3日間
■時間:10:00-18:00(※最終日は17:00まで)
■場所:東京ビッグサイト
りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
■ブース番号:東16-35
■主催:リードエグジビジョンジャパン株式会社
■設計・製造ソリューション展公式サイト:http://www.dms-tokyo.jp
※ブース内での各パートナー様のソリューション紹介セミナー及び弊社による製品紹介セミナーは毎日実施いたしました。
 
 

各パートナー様の出展内容

旭化成エンジニアリング

◆タイトル:FPM(Factory Paformance Managemnt)システムによる製造力の見える化
◆概要  :旭化成エンジニアリング㈱は、工場内に存在するさまざまな情報を収集・計算・表示させ、情報共有することで工場の安全・安定・安心運営を実現する仕組みFPM(Factory Performance Management)を開発しました。
FPMの実証事例としてTPM(Total Productive Maintenance)活動の基礎となるロスツリー作成の効率化を紹介します。現場の各種報告書やデータベースからロス金額を集約し、ロスツリーを作成することで、従来集計にかけていた時間と手間をデータ分析や対策検討に使える様になります。
 

 

NTTソフトウェア

◆タイトル:分断された社内情報からナレッジを導き出す
◆概要  :Notes、ファイル、DBなど社内に分散する有用な情報・ノウハウをうまく活用できていないとお困りではありませんか?
・異なる基盤で連携した活用ができない
・有益な情報が多くの情報の中に埋没
・テキスト情報の活用ができない
・新システム構築は費用が高い
NTTソフトウェアが提案する企業ナレッジ活用ソリューションは、それらの問題を
・既存システムに影響なし
・必要な情報のみを横通しで検索
・短期間で導入
にて解決いたします。
 
 

兼松エレクトロニクス

◆タイトル:CAD連携製造業支援ソリューション
◆概要  :製造業において意思決定の精度と速度を上げるには、社内外の散在しているデータを収集して可視化することが非常に重要です。しかし情報が多く関連している部門も多岐に渡るため情報収集に時間を要します。
 「CAD連携製造業支援ソリューション」は、CADデータを開くことなくサムネイルを表示し、データチェーンにより関連する他のCADデータや技術文書などのデータソースを仮想統合して情報の“見える化”を実現します。
 
 

日本ユニシス

◆タイトル:類似形状検索エンジン Engineering Search
◆概要  :Engineering Searchは設計、製造、調達の各業務に関して、部品、設計、仕様、標準、テスト結果や関連データの再利用を促進するビジネス情報発見アプリケーションです。
Engineering SearchはSMART/InSightG2の仮想データ統合、分析、ビッグデータ管理技術に形状検索エンジンをプラグインして、複数のソースから『形状』に注目して情報を見つけ出し、再利用できるようにします。
 
 

スマートインサイト

製造業におけるデータ資源(BOM、部品スペックシート、過去トラブル、生産計画、CAD、技術文書、報告書等)を効率的に統合可視化し、品質の改善、設計の効率化、生産ロスコスト低減、VOCデータの活用、トラブル未然防止などを支援するSMART/InSightG2のソリューション、Product360を展示いたします。
ブースでのソリューション紹介セミナーでは、SMART/InSightを長年ご利用頂いている「Hondaグループ様」の活用事例を3つご紹介いたします。

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク