『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2015年02月09日組立製造業向け品質向上・設計効率化セミナー 【終了いたしました】

組立製造業向け品質向上・設計効率化セミナー【終了いたしました】

グローバル化が進む組立製造業において品質の向上、設計の効率化、また災害などによる部品逼迫時の調達はモノづくりの根幹にかかわる重要な要素です。
SMART/InSightは社内外に分断された情報を統合可視化することでそれらの課題に取り組んでまいりました。
本セミナーではSMART/InSightの具体的なソリューションを皆様にご覧いただくべく、弊社製品をご利用いただいている本田技術研究所の矢崎様をお迎えし開催いたします。

セミナー内容

セッション1:(13:40~14:40)
限られた時間の中で不具合を未然防止!~経験値に頼らない"気付き”を促すSMART/InSightとは~

 
【概要】 製造業における業務効率を考えたとき、改善の余地はほとんど残っていません。限界近くまでコストダウンが進んだ原材料調達、生産現場では作業者の手順や工具の配置などほとんどの無駄が排除されています。ところが、今もってほとんど手付かずのまま残されている領域が、不具合発生を未然に防止するために技術者が情報収集にかける時間です。「SMART/InSight」を活用し品質向上・設計効率化を実現されているケースをご紹介いたします。
 
【講師】 スマートインサイト株式会社 ソリューションセールスグループ
     組立製造インダストリー担当 市川 洋一
 
 

セッション2:(14:50~15:50)
「品質情報分析システム」で社内ナレッジの活用促進

 
【概要】 本田技術研究所では、1台の車を構成する多様なコンポーネントやモジュールの設計およびテストを担うとともに、完成した車に対して第三者視点から最終チェックを行う「実車検証」を手掛けております。これまでは「実車検証」で必須となる社内ナレッジの活用は属人化したノウハウに依存しており、作業効率や品質にバラツキがありました。「SMART/InSight」とテキストマイニングツールの導入により、検証担当者の作業効率を大幅に向上するとともに、エキスパートと若手の経験差を解消しました。品質向上の活用事例をご紹介いたします。
 
【講師】 株式会社本田技術研究所 矢崎 崇成 様
 

主催

スマートインサイト株式会社
 

開催日時・場所

【開催日】2015年3月6日(金)
【開演時間】13:30~16:10(13:00受付開始)
【会場】コンベンションルーム AP秋葉原
    東京都台東区秋葉原1番1号 秋葉原ビジネスセンター <<AP秋葉原アクセスマップ>>
【定員】50名(申込者多数の場合は抽選となります)
【費用】無料(事前予約が必要です)
 

対象者

組立製造業 品質・設計ご担当者様及びマネージャー
※ご同業者の方のお申込み、弊社が本セミナーの対象外と判断した場合は、お申し込みをお受けできない場合がございますのでご了承ください。
 

お申込み

こちらのセミナーは受付を終了いたしました。
 

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク