『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2015年06月09日製造業品質改善ソリューション 品質360

製造業品質改善ソリューション 品質360


IoTが進化し、新たなテクノロジーが展開される中、製品開発はますます複雑になり、その品質を確保することが製造業における大きな課題となっています。


 

近年の自動車部品リコール動向とその要因


製造業において市場品質を確保することは企業の存続にかかわります。
大きなリコール問題は売り上げだけでなく企業イメージに大きな打撃を与え、
その回復に何年も費やすることになります。


 


また、製造業の活動や目指す業務は全て密接に品質と結びついており、
企業全体で品質という軸でものを見ることが必要です。

コストダウン要求 ⇔ コストダウンによる品質低下のリスク増
汎用、共通部品化、モジュラ設計の普及 ⇔ 標準部品が不具合を起こした際の影響度増
開発サイクルの短縮 ⇔ エンジニアの多忙化による抜けもれの可能性
開発全体からのソフトウェア比率の増大 ⇔ ソフトウェアバグの影響リスク増
人材の世代交代 ⇔ ベテラン技術者の不足による品質への影響

一方で、品質業務に係る皆様は、品質の確保と問題が起きた際の対応に日々課題をお持ちです。


◆品質問題がどういう傾向値にあるのかタイムリーに把握できない
◆品質情報が散在しており、可視化に時間がかかる
◆コールセンターの内容を把握するのに時間がかかる
◆リコールなどの重要トラブルに関しての予兆管理、影響範囲をタイムリーに把握できない
◆過去経験したトラブルの再発がある
◆リコール・重篤トラブルに関する経営判断がタイムリーに行えない

 

品質管理問題の課題と解決

上記の内容を実施するには、従来の計画→設計→生産→販売→サポートというシステムの流れに係らず、柔軟に複数のデータリソースにまたがった情報管理が必要となります。
スマートインサイトは品質管理に必要な情報をシステムや組織の壁を越えて一元的に可視化することができるため、製造業の品質向上に大きく貢献いたします。

詳細を見る
カタログ・事例ダウンロード

 

※資料のダウンロードはフォームに必要事項をご記入いただいた後に可能になります。
  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク