『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation

SMART InSight G2

社内文書サーチポータル構築事例 | ニチレイ様

2009年02月23日

ニチレイグループがエンタープライズサーチを活用した社内文書サーチポータルを構築

~ウチダスペクトラムの「SMART/InSight」を導入、迅速で効率的な文書検索によりグループ全体の情報活用強化へ~

ウチダスペクトラム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:町田潔、以下ウチダスペクトラム)は、株式会社ニチレイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村井 利彰、以下ニチレイ)がグループ全体の情報活用強化のために新たに構築した社内文書サーチポータルにウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ製品「SMART/InSight」が採用されたことを発表します。株式会社日立フーズ&ロジスティクスシステムズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:富澤哲志)が製品導入を担当いたしました。

このたび「SMART/InSight」が採用された社内文書サーチポータルでは、ニチレイグループの様々なITシステムに散在している社内文書の一括検索と管理を行います。Lotus Notesやファイルサーバに格納されている大量のオフィス文書やデータ、および文書管理システム内の数百におよぶ社内規定文書が検索対象となります。書式やファイル形式、格納場所などの違いを問わず横断的かつ迅速な社内文書の検索を行なうことで、社員間のナレッジの共有による生産性の向上を実現します。また、「SMART/InSight」の機能である仮想ディレクトリを利用して検索結果を論理的に保存、共有することで過去の検索プロセスを再利用し、より一層検索効率を高めることが可能になります。

本システムは、100ユーザー規模の一部の部門を対象として本年1月より稼動開始し、今後は順次、全グループ企業の約6,000名のユーザーへ対象を拡大していく方針です。将来的には「SMART/InSight」のカスタマイズ性の高さを活かし、文書検索のみならずグループ企業毎に異なる業務に対応した情報活用基盤を構築する計画です。

 

 

■商標について

SMART/InSightはスマートインサイト株式会社の登録商標となります。

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
  • evernote

Mμgenプライベートセミナー
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク