『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation

SMART InSight G2

機構内横断検索事例 | 宇宙航空研究開発機構(JAXA)様

2008年05月19日

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)がエンタープライズサーチ製品「SMART/InSight 2.0」を採用し機構内横断検索の試行を開始

株式会社内田洋行(本社:東京都江東区、代表取締役社長:向井眞一)とウチダスペクトラム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:町田潔)は、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)(本社:東京都調布市、理事長:立川敬二)の一般競争入札案件「一括検索システム試作計算機の整備」の応札において、ウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ製品「SMART/InSight 2.0」を中核としたシステムが落札され、このほど機構内横断検索の試行を開始したことをお知らせいたします。なお、本システムは内田洋行が納入しました。

 

■「SMART/InSight」について

「SMART/InSight」※は、企業の内外に存在するあらゆる情報を横断的に迅速かつ的確に収集し活用することができるエンタープライズサーチ・プラットフォームです。ウチダスペクトラムでは2005年10月の製品発売以来、エンタープライズサーチを企業の競争力強化のための戦略的な情報活用を実現する次世代情報システムの中核として位置付け、本製品の継続的な機能強化を図ってきました。現代の企業や組織では、データベース上の構造化データやメールや電子化された資料などの非構造化データが企業内のネットワーク上に膨大に存在し、さらに広大なインターネット上にも様々な情報が存在します。既存のデスクトップ検索やインターネット検索では、これら全ての一括した情報検索は難しく戦略的な情報活用の障害となっていました。「SMART/InSight」を利用することで、あらゆる情報の一括検索が可能となり企業における戦略的な情報活用と意思決定速度の向上を実現できます。

※「SMART/InSight」はスマートインサイト株式会社の登録商標となります。

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
  • evernote

カタログ一覧
Pマーク