『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation

SMART InSight G2

仮想データ統合フレームワーク

仮想データ統合フレームワーク

仮想データ統合フレームワーク

データチェーン データプロセッサ  ファイルクローラ Notesコネクタ(オプション)
サムネイル自動作成(オプション)

データチェーン

それぞれのデータベースにある同じ意味の項目をキーとして複数のデータベースを関連付けることができます。例えば、コールセンターに入ったある顧客からの問い合わせから、問い合わせの対象となった注文内容や商品内容を表示する等、様々な応用が考えられます。

 

データプロセッサ

インデックス作成時にビジネスロジックを組み込むことができます。データの読み替え、マスターの参照、新しいフィールド情報の生成等に利用することができます。

データプロセッサ

 

ファイルクローラ

ファイルクローラ
オフィス製品やPDFをはじめ、各種アプリケーションのファイルからインデックスを作成し、検索対象にします。対象ファイルについては 製品リストをご覧ください。

 

Notesコネクタ(オプション)

Notesコネクタ
Notesに入っているデータをインデックス化し、検索対象にします。これにより異なる複数のNotesデータベースの仮想統合が可能です。また、Notesとそれ以外のデータの連携も可能です。

 

サムネイル自動作成(オプション)

サムネイル自動作成

ファイルサーバーに入っているOffice等のファイルからサムネイルを自動作成し、検索結果に表示させます。
ファイルの起動元のソフトウェアなしでファイル内容のイメージをすばやく確認することができ、クリックすることで内容をプレビューすることも可能です。

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
  • evernote

Mμgenプライベートセミナー
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク