『企業の仮想データ統合を実現する』 スマートインサイト株式会社 SMART/InSight Corporation


2016年08月22日スマートインサイト Mµgen™が バンダイナムコエンターテインメントにて ビジネスインテリジェンス統合データ基盤として採用されました

スマートインサイト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:町田潔、以下スマートインサイト)は、Mµgen™(ミュージェン)がビジネスインテリジェンス統合データ基盤としてバンダイナムコエンターテインメントに採用されたことをお知らせ致します。

本システムの概要

今回Mµgen™が採用されたバンダイナムコエンターテインメントの品質保証部門ではコンタクトセンター統括とネットワークコンテンツ品質管理が行われています。この業務を支える業務システムや簡易ビジネスインテリジェンスシステム、ファイルサーバーなどに分散していたデータは Mµgen™の仮想データ統合によって一元化されることとなりました。今後ビジネスの多様なキーパフォーマンスインジケーター(KPI)を社員自らがマネジメントできるシステムとして運用される予定です。

Mµgen™の採用を通じて、より一層グローバルに広がるユーザーのお客様満足度を維持してゆくためのサポートコストの最適化を図るとともに、ネットワークコンテンツの品質維持と品質対策コスト最適化を図ることに活用いただきたいと考えています。

システムの詳細は同時に公開された事例をご参照ください。

ご参考事例: バンダイナムコエンターテインメント

「ネットワークコンテンツ品質保証における統合データ基盤の構築」

http://smartinsight.jp/mugen/case/bandainamcoent

  • facebook
  • Twitter
  • hatena
無償ハンズオンセミナー
カタログ一覧
Pマーク